『稲垣吾郎“運命”に出会う。~ウィーン ベートーヴェンの旅~』
BS-TBSにて7月22日(日)あさ10時~放送決定!

音楽史上極めて重要な作曲家の一人といわれる楽聖ベートーヴェン。
2015年、ベートーヴェンの半生と偉大なる名曲「交響曲第9番」誕生の感動を描き、喝采を浴びた舞台「No.9-不滅の旋律-」。その傑作が今年、再演されます。
ベートーヴェンとは一体 どんな人物だったのだろうか?
番組では、舞台「No.9」でベートーヴェンを演じる稲垣吾郎が、ベートーヴェンが生涯の多くを過ごした<ウィーン>で天才の足跡を辿ります。
1805年に初のオペラを演奏したアン・デア・ウィーン劇場、3年間生活していた(ウィーンから車で1時間ほどの保養地)バーデンの家など様々な場所を巡り、稲垣吾郎が知られざる“人間ベートーヴェン”の魅力に迫ります。

気鋭のピアニスト清塚信也と日本を代表する指揮者・佐渡裕がベートーヴェンの音楽の魅力に迫るウィーンで行われたスペシャル対談も必見です。そして、この秋最大の注目作!舞台「No.9」の魅力もたっぷりお見せします!
7月22日(日)あさ10時~BS-TBS『稲垣吾郎“運命”に出会う。~ウィーン ベートーヴェンの旅~』を是非、ご覧ください!

■舞台情報
木下グループpresents 『No.9-不滅の旋律-』
2018年11月11日(日)~12月12日(日) TBS赤坂ACTシアター
※横浜、大阪、久留米公演あり
公式HP www.No9-stage.com