映画「凪待ち」完成披露試写会開催!皆さんは何待ち中?

6月5日、映画「凪待ち」の完成披露舞台挨拶が行われ、主演香取慎吾をはじめ、恒松祐里さん、西田尚美さん、音尾琢真さん、リリー・フランキーさん、白石和彌監督が登壇、劇場を埋め尽くす観客の皆さんに迎えられました。

穏やかな「凪」を待ち望む「凪待ち」にちなみ、会場に集まった皆さんにはブルーやシルバーのサイリュームをお持ちいただき、会場はさながら「凪待ち」の海のようになりました。そんな中に登場した香取は「今日という日を迎えられてうれしいです」と感謝を述べ完成披露試写会はスタート。監督からも「やっと作品をお届けできる日が来てうれしいです」と喜びの一言が。

完成披露試写会にそろった皆さんは、ちょうど1年前の撮影時以来初めてそろった顔ぶれ、ということもあり撮影時のエピソードで大いに盛り上がりました。
笑顔が少ないシーンの中「唯一笑顔だったのがレストランのシーンで、そのシーンがあったからこそ、3人で一緒に笑い合えた日々を思い出しながらその後も演じられたのだと思います」と語っていました。

今回、会見には初めて登場された西田さんは「(上映後)どんな反応が見られるのかとても楽しみにしていました」と語り、香取との共演について感想を問われると「とてもすてきでスターなんだけど今回の郁男という役が香取さんではないようなやさぐれ感で。石巻の海が見えるおうちの近くに座って一緒に風に吹かれている香取さんがとても好きでした」と告白。

香取も「西田さんが、パートナーである僕の役、郁男を温かく迎えてくれて甘えてばかりの郁男でした。そこからの衝撃的な展開に心がずたずたになりながら、西田さんのことを思い続ける映画でした」と語っていました。西田さんからはそんな言葉を受けて「最後まで郁男の心の中で生きていられたらいいなと思いました」という言葉が。観客の皆さんもこれから見る作品への期待が高まった様子でした。

同様に今回会見に初登場された音尾さんは実は監督と同じ旭川西高校の出身であることを明かし、年は1つ違いということに触れながら「おかげで素敵な役を演じられ、香取さんとも出会え、同じく白石監督作品の常連のリリーさんともご一緒できました」と語ってくださいました。その発言を聞いてリリーさんは「あなた(音尾さん)と一緒だったのは石巻のスナックの方が長かったですね」と撮影秘話を明らかに。あらためて「男が男の色気を感じることってなかなかないのですが、ドキドキしながら過ごしていた撮影でした」と香取との撮影当時を振り返っていました。

監督からは白石監督作品常連のリリーさんと音尾さんの発言を受けながら「お二方だけでなく香取さんをはじめ皆さん、あたかも石巻にいそうなこの映画の登場人物になってくださったと思います」とキャストの皆さんへの思いを語りました。

さらに会場では、凪待ち公式ツイッター上で募集した質問を行いました。
「香取さんに質問です。今後、監督とまたご一緒するとしたら、どんな役をやらせて頂きたいですか?」という質問を投げたところ、「ぜひ、またご一緒したいです。今回の作品は監督の作品の中でもあまりないような人間ドラマと聞いて始まりましたが毎日ぼこぼこにされていました(笑)。リリーさんのように白石組を見ると僕がいる、みたいにできたらうれしいです」と語り、監督も「ぜひ!」と盛り上がっていました。

さらに、凪待ちにちなみ、5日の昼より映画公式ツイッターで、「#凪待ち何待ち」のハッシュタグのもと「あなたは、今、何を待っていますか?」ということをつぶやくキャンペーンが始まったことを記念し、ツイッターの「#凪待ち何待ち」をスクリーンにだしトークを展開。キャストの皆さんにも、お一人づつ、「何待ち中」かを聞いていきました。

香取は「“完全体の体”待ちです!」「一生ダイエットなんです!」と語った他、「夏が苦手なので秋待ちです」(恒松さん)「さっきお弁当たべられなくて夜ご飯待ち」(西田さん)とかわいい返答がお二人から続く中、音尾さんからは「香取さんと一緒に撮影中にスマホで撮った写真をぜひアップしてほしいのにまだアップしてくれない」という話がとびだしたり、リリーさんからは「連絡してほしい人が連絡をくれないので連絡待ちです」と意味深な発言があり会場をざわつかせることになりました。最後に白石監督が「皆さんからいろいろな感想をいただき拡散していただきたいので拡散待ちです!」と語ると会場の皆さんも大いに賛同してくださいました。

さらに映画から重要な発表がありました。
映画公式SNSで東京で行われる試写会のお知らせをするたびに、日本全国各地の皆様から「ぜひ私のところでも完成披露してほしい」といった要望が殺到しておりこの度、ご要望にお応えすべく、全国縦断で「凪待ち」の「完成披露」開催が決定、札幌、東京、大阪、名古屋、福岡を訪れる予定です。

詳細はこれからの発表となりますが、香取は「うれしいです!」と一言。「でもこの感じだと僕一人でいくことになるのでは」と不安そうにつぶやくと監督より「僕も行きます」との声が。これから香取と監督の全国縦断が始まることになり会場は大いにもりあがりました。

最後には香取より「自分、新しい道を歩み始めまして、自分の初めての映画ということで最初はプレッシャーや気負いすぎているところもあったのですが、自分の映画ということだけではなく白石さんという素晴らしい監督に出会えて白石監督の作品、「凪待ち」に参加できたと思っています。ぜひ一人でも多くの方に見ていただけたらと思います」と語りました。いよいよ6月28日(金)の公開に向け本格始動した一日となりました。

「凪待ち」公式サイト
http://nagimachi.com/