草彅剛、主演舞台『アルトゥロ・ウイの興隆』上演決定! ギャングが暗躍するショー仕立ての音楽劇、全キャスト決定!

2020年1月、草彅剛がKAAT芸術監督・白井晃さん演出の新作舞台公演として、ドイツ演劇の巨匠ベルトルト・ブレヒトの大作『アルトゥロ・ウイの興隆』に主演することが決定いたしました。

本作品は、ヒトラーが独裁者として上り詰めていく過程をシカゴのギャングの世界に置き換えて描いた問題作に、ファンクミュージックを散りばめた斬新な演出で挑む白井さんの意欲作です。
白井さんと草彅が初めてタッグを組んだ舞台『バリーターク』(2018年)以来、KAATには2度目の主演となる草彅は、今回シカゴのギャングに扮し、エンターテイナーとしての魅力を最大限に発揮します。

共演には、古谷一行さん、神保悟志さんらベテラン陣のほか、渡部豪太さんら若手キャストに加え、『バリーターク』でも草彅と共演した松尾諭さん、小林勝也さんなど、舞台、TV、映画で幅広い活躍を見せる個性豊かなキャストがそろいました。

劇中の音楽は、キング・オブ・ソウルと呼ばれるジェームス・ブラウンの楽曲を中心に構成され、オーサカ=モノレールによる生演奏というのも大きな見どころのひとつ。ファンクミュージックに彩られた、刺激的で斬新な音楽劇が誕生します!
ぜひご期待ください!

【公演概要】
KAAT神奈川芸術劇場プロデュース
『アルトゥロ・ウイの興隆』
【作】ベルトルト・ブレヒト【翻訳】 酒寄進一   
【演出】白井 晃 

【出演】
草彅剛
松尾諭 渡部豪太 中山祐一朗 細見大輔 粟野史浩
関秀人 有川マコト / 深沢敦 那須佐代子 春海四方
小川ゲン 古木将也 小椋毅 チョウヨンホ 林浩太郎
神保悟志 小林勝也 / 古谷一行
※敬称略

【日程・会場】2020年1月11日(土)~2月2日(日) KAAT神奈川芸術劇場<ホール>
【チケット一般発売開始】2019年11月16日(土)

詳細はこちらをご覧ください。
【公演HP】https://www.kaat.jp/d/arturoui
【主催・企画制作】KAAT神奈川芸術劇場

チケット先行受付はこちら