稲垣吾郎が主演ドラマ「東京BTH」の主題歌「SUZUNARI」を歌う! 12月21日(金)デジタル配信リリース決定!

稲垣吾郎が、12月21日(金)に自らが主演を務めるシチュエーションバラエティドラマ『東京BTH〜TOKYO BLOOD TYPE HOUSE〜』主題歌となる「SUZUNARI」をデジタル配信リリースすることが決定しました。
ソロシングル曲のリリースとしては約14年ぶりとなる新曲は「ゲスの極み乙女。」や「ジェニーハイ」などで活躍するミュージシャン・川谷絵音氏が作詞・作曲を手がける珠玉のバラード曲。
12月21日(金)より音楽配信サービスiTunes Store、レコチョク、Amazon Musicにてダウンロード販売が開始されます。

Amazon Prime Videoでの新番組シチュエーションバラエティドラマ『東京BTH(読み方:トウキョウ ビー・ティー・エイチ)〜TOKYO BLOOD TYPE HOUSE〜』独占配信は12月7日(金)より全10話が一挙配信されます。
本シリーズのタイトル『東京BTH』のBTHはBLOOD TYPE(血液型) HOUSEの略で、稲垣吾郎演じるO型のIT社長・ゴロー、要潤さん演じるA型の整体師・ジュン、勝地涼さん演じるAB型の花屋・リョウの3人が住むシェアハウスを舞台に、血液型をテーマにしたトークを繰り広げるシチュエーションバラエティドラマ。
鈴木おさむ氏が企画・脚本を手掛ける本シリーズは、シェアハウスというリラックスした空間で、それぞれの血液型における性格の違いや“あるある”なエピソードが展開されていきます。

また、この度、番組本編へと繋がる3人の出会いのシーンを描いた約4分半の特別映像、#0「三人の出会い」が解禁となりました。
本映像では、献血会場で偶然居合わせた3人が世間話をするうちに意気投合し、シェアハウスを始めるきっかけとなるシーンが描かれています。
本映像は、実際に本編の収録に入る前に撮影されたものですが、稲垣が「ナチュラルな感じですごく楽しかった。」と振り返るほど、自然体で息のあった様子をご覧頂けます。

【稲垣吾郎「SUZUNARI」概要】
発売日:2018年12月21日(金)配信限定リリース
ダウンロード販売価格:¥250
作詞・作曲:川谷絵音
歌:稲垣吾郎
ダウンロード配信:iTunes Store / レコチョク / Amazon Music

【『東京BTH〜TOKYOBLOOD TYPE HOUSE〜』概要】
タイトル:『東京BTH〜TOKYO BLOOD TYPE HOUSE〜』
配信開始日:2018年12月7日(金)
話数:10話(全10話一挙配信)
出演:稲垣吾郎、要潤、勝地涼
企画:工藤浩之、鈴木おさむ
総合演出:工藤浩之
監督:中村太洸、頃安祐良
脚本:鈴木おさむ、オークラ、吉井三奈子、山田能龍、竹村武司、福田卓也
制作:株式会社ケイマックス
コピーライト:(C)2018東京BTH製作委員会
予告編URL: https://youtu.be/u15FEyTmMl8

【コメント】
稲垣吾郎
「今回、久々にドラマの主題歌を歌わせていただき、ドラマと共に楽しんでいただけること、とてもうれしく思っています。
僕をイメージしてつくってくださったこともあり自分の言葉のようにすんなり入ってきて自然と歌えました。どうして僕のことをこんなにわかってくれているの?と思うほどびっくりしました。
川谷さんならではの世界観が僕にフィットすればよいなと思います。
「SUZUNARI」というタイトルもとても気に入りました。川谷さんのおっしゃるとおり多くの方に響かせていきたいと思います。」

川谷絵音さん
・主題歌を提供したことへのご感想
「この斬新なドラマに主題歌を提供できたのは誇りです。それを主演の稲垣さんがソロで歌ってくれるというのも光栄で、音楽があればいつか必ずまた繋がれると確信できました。」

・稲垣吾郎へのメッセージ
「稲垣さんが歌うからこそ、より良く響く歌詞になっているので、そのままの稲垣さんで歌って頂ければ多くの人に届くと思います。ドラマの主題歌という枠を超えて「SUZUNARI」が特別な曲になることを願っています。」