草彅剛主演!「家族のはなし PART1」 京都で生まれた、どこかにありそうで、どこにもなかった心あたたまる2つの物語、今春、東京上演が決定!!

草彅剛主演、「家族のはなし PART1」(出演:草彅剛 小西真奈美 畠中洋 小林きな子 / 片桐仁 作・演出:<第1話 わからない言葉>淀川フーヨーハイ <第2話 笑って忘れて>あべの金欠)の東京公演が決定いたしました。

広告界の俊英、中治信博さん(淀川フーヨーハイ)と武尾秀幸さん(あべの金欠)。
本業の傍ら、二人は、「満劇」(満員劇場御礼座)という劇団で、年1回、20年以上、東京、大阪でコメディの上演を続けています。
広告界で発揮されている彼らの魅力と実力を演劇に生かさない手はない、と、この企画が立ち上がりました。

「満劇」の作品の中でも“笑って泣ける”と特に好評な短編に2作を、草彅剛版としてヴァージョンアップし、2019年5月に京都劇場にて上演しました。
『バリーターク』(白井晃演出)、『道 LaStrada』(デヴィッド・ルヴォー演出)、『アルトゥロ・ウイの興隆』(白井晃演出)で演じたハードな役柄とは一転、自然体で優しい草彅剛の演技が光り、そのふり幅の広さ、自在さを証明した舞台となりました。

また、小西真奈美さんをはじめ、実力派の共演者たちとのチームワークも素晴らしく、わかりやすく軽やかで心がほっこりする「良質な舞台」との高評価をいただきました。
そして今作からは新たに片桐仁さんが加わり、『家族のはなし PART1』がさらにブラッシュアップされ、いよいよ東京での上演が実現いたします。

■ 公演概要 ■
【公演名】
モボ・モガ プロデュース『家族のはなし PART1』
【出演】
草彅剛 小西真奈美 畠中洋 小林きな子 / 片桐仁
【作・演出】
<第1話 わからない言葉> 淀川フーヨーハイ
<第2話 笑って忘れて> あべの金欠

【会場】
東京建物 Brillia HALL
【公演日程】
2020年4月24日(金)~5月6日(水・祝)

【入場料】
S席 ¥10,000 (税込)
A席 ¥8,000 (税込)
車イス席 ¥10,000 (税込)
※未就学児童入場不可
※営利目的の転売禁止
【一般前売り開始】
2020年3月14日(土)

【企画・製作】
㈱モボ・モガ 

・公演に関するお問い合わせ
「家族のはなし PART1」公演事務局
TEL 03-6206-1820
(土日・祝祭日を除く11:00~19:00)
・公式ホームページ
https://kazokunohanashi.com/

NAKAMAチケット2次先行受付が決定いたしました。
チケットをご希望の方は注意事項をお読みの上、期間内にお申込みください。

チケットの受付はこちら