2020年秋公開、草彅剛主演『ミッドナイトスワン』新スチール解禁!

草彅剛主演によるオリジナル作品『ミッドナイトスワン』の新スチールが解禁されました。

新宿を舞台に生きる主人公:凪沙(なぎさ/草彅)は今夜もメイクをほどこし、ステージ衣装に腕を通す。

今回解禁となったスチールは、凪沙が働く店の煌びやかな舞台裏の様子と、ハイヒールブーツにロングコートを羽織った凪沙の普段着の姿。

本作は、トランスジェンダーの凪沙と、親から愛を注がれることなく生きてきた少女・一果(いちか)の姿を通して“切なくも美しい現代の愛の形”を描く「ラブストーリー」です。
“凪沙”(なぎさ)は故郷の広島を離れ東京、新宿を舞台に生きている。あるきっかけで親戚から預かった一人の少女と暮らす事になってしまった。母から愛を注がれずに生きてきた少女、一果(いちか)と出会ったことにより孤独の中で生きてきた凪沙の心に今までにない感情が芽生える。
一人生きてきた少女との出会い、自らの“性”の葛藤、実感した事の無かった“母性”の自覚を描く軌跡の物語です。

■『ミッドナイトスワン』オフィシャルサイト
midnightswan-movie.com
出演 草彅 剛 
監督 内田英治 (「全裸監督」『下衆の愛』など)
配給 キノフィルムズ 2020年秋公開予定

・内田英治監督
プロフィール
ブラジル・リオデジャネイロ生まれ。週刊プレイボーイ記者として活動した後、映画の世界へ。2016年に500万円で撮影され、世界各国の映画祭で上映されたインディーズ映画『下衆の愛』で注目され、昨年Netflix『全裸監督』の脚本・監督に抜擢される。作家性を前面に出したオリジナル脚本にこだわり、海外展開を視野に置いた映画作りを行っている。昨年はNetflixドラマ「全裸監督」に加え、テレビ東京ドラマ24『Iターン』、また、最新作としてAmazon Prime Video「湘南純愛組!」が配信中。