「半世界は真夏!」 映画「半世界」スパリゾートハワイアンズでの舞台挨拶付き特別試写会&公開直前イベント、無事終了!

大寒波の訪れた昨日、降りしきる雪の中、稲垣吾郎主演、映画「半世界」の舞台挨拶付き特別試写会と公開直前イベントが行われました。
特別試写会には、多くの方々が、地元の福島はじめさまざまな地域からお越しくださいました。特別試写会終了後の舞台挨拶には、真夏のスパリゾートハワイアンズにふさわしい南国の花柄をイメージした華やかなスーツで主演の稲垣吾郎が登場!
舞台挨拶終盤には、お客様のフォトセッションの時間が設けられ、笑顔で手を振り、炭のオブジェに手をついてポーズをとってみたりと、お客様からのたくさんのカメラににこやかに答えていました。

舞台挨拶終了後、スパリゾートハワイアンズにて現在開催されている(開催期間3月31日まで)本作とのタイアップ企画「半世界」スペシャルギャラリーで、「半世界」公開直前イベントが行われました。
「みなさん、今日はあいにくの天気の中、お越し頂きましてありがとうございます!すごく嬉しいですね。撮影の時に使ったものとか置いてあってその当時の事を思い出しますね。」と、場内で流れていたメイキング映像を見ながら懐かしみました。

「本日、試写に訪れてくれたお客さんの観終わった後の表情を見て確かな手応えを感じました。人生の折り返しで残りの人生をどう生きるかとありますが、僕は、趣味もたくさんあるので色々な事に挑戦したいですね。ワインや、料理、何かをプロデュースした事がないのでそういったお仕事にも興味があります。」と、新たなるジャンルの仕事への興味を語った。

イベント会場になったスパリゾートハワイアンズには、「(自身がキャンペーン・キャラクターを務める)CM撮影含め、来るのは2回目なんですが、中がとても暖かくて外との違いも楽しめるし、この温度感がすごくいい。プライベートでもまた来たいと思いました。僕ジェットコースターはダメなんですが、ウォータースライダーならいけるかも?!(笑)
(共演キャストについて問われると)撮影当時、長谷川さんは役作りでアクションがあって、節制していたみたいだし、あのアクションシーンの彼の目は本当に怖かった。あのシーンの撮影の事は今でもすごく覚えてます。すごく刺激になりました。共演した俳優さんとは、またご一緒できるように、さらに、監督には、また作品に呼んでもらえるように頑張りたいと思います。」

写真撮影は、スパリゾートハワイアンズ、「半世界」の共通のキーワードとなる“炭”型の造形物を持ったフラガールの女性に稲垣が囲まれる形で行われ、まさに“気分は真夏!”という世界観の中でイベントが行われました。

なお、稲垣吾郎がキャンペーン・キャラクターを務めるロマンチック・ハワイアンズ 2018 WINTERは3月31日まで開催中です。
⇒スパリゾートハワイアンズ ロマンチック・ハワイアンズ 2018 WINTERの詳細についてはこちら
https://www.hawaiians.co.jp/special/romantic2018/