「半世界」舞台挨拶に稲垣吾郎&渋川清彦さん登場 驚きのエピソードも飛び出す!

2月24日(日)、池袋シネマロサにて舞台挨拶が行われ、稲垣吾郎と渋川清彦さんが登壇しました。

公開後の舞台挨拶ということもありこれまで以上に「半世界」についてより踏み込んだエピソードが語られました。
稲垣から「渋川さんの酔っぱらった演技がすごかった」という発言が出ると、自然な酔っ払いの演技が最も難しいということで稲垣、渋川さんとの間で意見が一致するなど、これまでの舞台挨拶以上に二人だけで大いに語り合う機会となりました。

稲垣演じる紘の妻、初乃は怒るとサンマを投げてくるというエピソードに話題が移り、同様に何かを投げつけられた経験がないかといった話題になると稲垣からは驚きのプライベートでの思い出話しが飛び出し、観客の皆さんからも「えー!」という声が一斉に上がるほどでした。

同映画館に渋川さんは「ディープな作品を見るために何度か来館したことがある」そうで稲垣も「居心地のいい映画館ですね、今度はぜひ朝、来てみたい」と語っていました。

この日は、映画館に来場された観客の皆さま全員に、映画撮影のため全面的にご協力くださり、実際の炭焼き作業の舞台となった「マルモ製炭所」製の伊勢志摩備長炭が配られ、皆さん炭とポスターと共に記念撮影を行うなど映画館でのひと時を楽しんでくださっているようでした。